【2ch】トピックス!速報まとめたよ~^^

まとめサイトのまとめを行います!

知床観光船の桂田社長、沈没は「クジラの可能性」 浸水の原因を動物との衝突と主張

   

1 名前:アカバスチャン(日本) [JP]:2022/04/30(土) 14:22:14.43 ID:vOTeZwaN0

桂田社長、沈没は「クジラの可能性」 知床の観光船事故
K10013598871_2204252147_0425220626_02_01【斜里】オホーツク管内斜里町の知床半島沖で小型観光船「カズワン」が23日に遭難した事故で、運航会社「知床遊覧船」の桂田精一社長が、遭難した船の運航を正当化しているとも読めるメッセージを29日に従業員に送ったことが分かった。また、桂田氏が船体への浸水の原因を、動物との衝突と主張していることも、関係者への取材で分かった。

メッセージはLINEで、経営する宿泊施設の従業員らに送信した。事故が起きたのはウトロ漁港に午後1時に戻るコース。桂田氏は「船が予定通り(午後1時に)戻れれば、(波高は)1メートル前後の許容範囲内だったことがわかります」と記した。続けて、事故があった23日のウトロ漁港の気象データを送信し、正午の波高が0・69メートルだったことを示した。

ただ、実際には午後1時の波高は1・88メートル。予定通りに戻っていても、コース上の波高は同社の運航基準で定めた1メートルを超えていた可能性がある。桂田氏は27日の記者会見で、当日の運航について「今となれば、判断は間違っていた」と謝罪したが、会見2日後に送ったこのメッセージでは運航判断を正当化しているとも取れる。

メッセージでは「マスコミは面白がり物語を作ります。なるだけテレビを見ないで」とも記した。

また、桂田氏は関係者とのやりとりの中で「(遊覧船が戻る際は水深が)深い所をまわるので、水が漏れるような座礁はしない。ただ、クジラに当たったり、突き上げられると穴が空く可能性はある」と話し、確たる裏付けがないまま、事故原因は高波や座礁ではなく、動物との衝突と主張していたという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/df0b4583c9c7fb765f40446218d68de3ceeb897c

続きを読む
Source: 痛いニュース(ノ∀`)

 - ニュースetc


Warning: Declaration of Jetpack_IXR_Client::query() should be compatible with IXR_Client::query(...$args) in /home/aboutone/mob-mee.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/class.jetpack-ixr-client.php on line 0