【2ch】トピックス!速報まとめたよ~^^

まとめサイトのまとめを行います!

ゾンビ復活のよう。永久凍土で冬眠していた輪形動物が2万4000年の時を経て蘇り増殖する

   

永久凍土で発見された2万4千ねんまえの微生物が復活

 シベリアの大地を閉ざす永久凍土は、生命のタイムカプセルのようなものだ。2万~5万年前のケブカサイや3万2000年前の被子植物など、大昔の動植物がまるでつい最近まで生きていたかのような姿で冷凍保存されている。

 だがときにもっと驚くようなことが起きる。氷の中で眠りについていた太古の動物が現代に蘇り、さらに増殖まですることがあるのだ。

 『Current Biology』(6月7日付)で紹介されている大昔のゾンビは、2万4000年の眠りから覚めて現代に蘇り、自らのクローンをつくって増殖までしたそうだ。
続きを読む

Source: カラパイア

 - ニュースetc


Warning: Declaration of Jetpack_IXR_Client::query() should be compatible with IXR_Client::query(...$args) in /home/aboutone/mob-mee.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/class.jetpack-ixr-client.php on line 0