【2ch】トピックス! 速報まとめたよ~^^

ネットが実現した新しい村の形に海外からも注目と賞賛が集まる

   

ネットが実現した新しい村の形に海外からも注目と賞賛が集まる

8349yg8093u90u930ug

SPONSORED LINK 




概要


過疎化真っ最中の日本の山村を生き返らせる。

徳島県の山には新しい生活があります。神山にはテクノロジー会社で働く若者や、アーティストが住んでいます。上勝では葉っぱビジネスのためにお年寄りがドローンなどを使って葉っぱや花を栽培しています。

ソフトエンジニアの團洋一とその妻は、大都市での生活に疲れ、東京を出たいとSansan株式会社へ相談しました。彼の上司は神山にあるセミナーやトレーニングで使用されているサテライトオフィスに移ることを進め、2013年に引っ越し、娘を授かりました。

「子供のことを考えるとここでの生活は本当にいいです。」と團さんは言いました。

NPO法人のグリーンバレーはの大南さんと他のスタッフは、アーティストを招待し始めました。その後、お店を開きたい、もしくはビジネスを始めたい若い世代へのプログラムを作り出しました。

神山は43社もの会社が徳島県の9つの町でサテライトオフィスを開設したと、県庁が報告しました。

三菱総合研究所の死らの白野氏は「日本各地の田舎に行くとお年寄りしか見かけない。だから若者がこのような田舎に来るとコミュニティが活気づけられるし、新しい挑戦をしてみようと町に思わせる。すごく大きな影響を与えている。」と話しました。

上勝では、79歳の西崖幸代さんは毎朝5:30に起床し、東京などのレストランで使用できる葉っぱや花びらを探しに行ける事を毎朝楽しみにしています。

朝食後、彼女はパソコンの側で注文を待ち、仕事が入ると喜んで取り掛かります。「この機会が私に新しい命を与えた。100歳まで続けたい。私にとっては働くことは薬とのようなもの。」と話しました。

このアイディアは株式会社いろどりが出したもので、上勝で平均年齢70歳の350人の方と仕事をしています。



■引用元
1

SPONSORED LINK 




海外の反応


・最高じゃん!羨ましいよ!僕ももう都会は疲れたから田舎暮らしがしたい!

・すごくいいね!そんなところで生活できること以上に素晴らしいことはないよ!

・僕はICT技術者なんだけど、仕事を続ける上で必要なのはハイスピードなネット環境だけ。この仕事を続けながら田舎に引っ越しすることができるなら喜んで引っ越すね!

・これが僕の夢だよ!

・興味深いね!過疎化が進む町には若いパワーがもっと必要だもんね。

・でもそんな田舎に行くとすることがなくって暇になるんじゃないの?

・↑ 僕はノースダコタの小さい町に住んでて、心配しなくてもみんなすることを見つけているよ。大都市みたいに便利ではないかもしれないけど、一番必要なのは素晴らしい人々に囲まれて平和に暮らすことだよ。

・この記事を読んで、本気で田舎に引っ越しことを考えているわ。

・田舎だと生活費もそんなにかからないだろし、これからもっと人気が出るかもしれないね。

・若者たちがお年寄りたちと一緒に仕事をしてるって素晴らしいことだね!

・この記事にも書かれているように、田舎暮らしは子供たちにとってパラダイスだし、大きな家がお手ごろな金額で手に入るし、そんなに悪いことばかりじゃないわよ。

・’読んでいてとても楽しい記事だったよ!

・今はどこの会社もインターネットを使っている仕事ばかりだし、オフィスに行く必要はなくなって、好きな場所でできる仕事が増えるかもね!

・年寄ばっかりの町に若い人たちが移り住んできたら、おじいちゃんおばあちゃんはきっとうれしいだろうね!

・楽しそう!もっとこの生活について知りたい!

ひとこと


サイボーグじいちゃんG

SPONSORED LINK 




 - Uncategorized

女子力アップ